代々木公園への行き方、最寄り駅、駐車場、意外なお勧めルートは?

私は、代々木公園から徒歩圏内に20年以上暮らしているので、周辺地理についてはそれなりに熟知しています。そんな経験から、公園への最適ルートを紹介したいと思います。

代々木公園の最寄り駅・バス停

・JR山手線:原宿駅
・東京メトロ千代田線・副都心線:明治神宮前(原宿)駅
・東京メトロ千代田線:代々木公園駅
・小田急線:代々木八幡駅
の各駅です。

バスの場合は新宿-渋谷間を走っている、
・京王バス「宿51」代々木公園西門下車
が便利です。

公園は広いので、園内のどこに行くかでもルートは違ってくるでしょう。
まずは、下の地図をみて目的地を確認しましょう。

 

園内の一番桜が咲いている場所に近いのは、代々木公園駅、次が原宿駅代々木八幡駅でしょう。
代々木公園駅からは4番出口をでれば、公園のすぐ脇に出られます。
ただしそこに公園入口はありませんので、西門か南門を目指してください。南門から入ると、公園内では一番の花見のメッカ「桜の園」がすぐそこです。

JR原宿駅から行くのは王道コースと言えますが、天気の良い休日や花見時期は人混みがすごく、思いの外時間が掛かります

また、徒歩20分くらいの距離はありますが、渋谷駅から公園通りを上がりきってNHKホール脇の並木を抜けて行く方法もあります。
渋谷駅周辺デパ地下などで食料を仕入れて行けるので一考の価値があるルートかと思います。

▲注意1
よく、代々木公園の最寄り駅を代々木駅と勘違いされている人がいますが、代々木駅からは意外に遠いのでお間違えないように。
小田急線参宮橋駅から参宮橋門までは徒歩12分くらいですが、小田急線なら代々木八幡駅が良いでしょう。代々木八幡駅から代々木公園西門までは徒歩6分程度ですので。

▲注意2
明治神宮と代々木公園は隣り合っていますが、中で繋がっていません。これも、よく勘違いされている方がいますので、注意してください。

バスの場合は新宿-渋谷間を走っている、
・京王バス「宿51」代々木公園西門下車
が便利です。
新宿・渋谷からバスで行くと、代々木公園西門というバス停があり、歩く距離は最短で行くことができます。バスは7〜10分間隔で運行されていて、新宿・渋谷のどちらからも15分以内です。
→京王バス[宿51]路線図・時刻表

■タクシー利用の場合
代々木公園南門で降車すると「桜の園」に最短で着けます。

マイカーの場合

甲州街道からは西参道を経由して、山手通り(環6)からは井ノ頭通りに、明治通りからは原宿駅前を通るルートで。
参宮橋門の公園内駐車場を利用する場合は、参宮橋方面から南下する方向でないと列に並べません。

●駐車場について
参宮橋門に公園のパーキングがあります(上記地図参照)。65台収容できますが、天気の良い土日は一時間待ちもザラ、二時間以上掛かることもあります。
お花見シーズンも当然混みます。
近隣にもコインパーキングは多少ありますが、やはり最盛期はどこも満車になっているようです。
お勧めは650台収容できる「渋谷区役所前公共地下駐車場」です。近隣では空きのある可能性が一番高いと思います。ここに車を停めて、公園内桜の園まで徒歩15分程度です。
→渋谷区役所前公共地下駐車場(渋谷区HP)


65台収容の代々木公園駐車場。天気の良い休日は常に満車。路上には1時間待ちの車列も。


650台収容の渋谷区役所前公共地下駐車場

関連情報:
代々木公園でのお花見、便利情報&こんな所にご注意!
《酒・食料の購入、ゴミの始末、トイレ、混雑状況》
●代々木公園でのお花見を計画する前にチェックしておきましょう。
《代々木公園でお花見。2017年の開花から満開までを振り返る》