代々木公園のお花見(ゴミの始末、トイレの場所や混雑状況etc…)

お花見は屋外ですから、トイレの状況やゴミの後始末をどうするかも心配ですね。その辺りを徹底的に調べました。

●トイレ、ゴミの問題
トイレは公園内に何箇所もありますが、工事中のトイレもあります。
毎年、お花見に備えてたくさんの仮設トイレが設置されますが最盛期にはまったく足りてない様子です。

2017年4月2日(日)は、久々に暖かくなり期間中最高の人出を記録したと思われますが、そのに調査したところ、もっとも混んでる女子トイレは100人以上が並んでいました。少し観察していると1人入って行くのに1分くらい掛かってましたので、単純計算で100人目の人が入れるまで1時間半以上待つことになりそうです。
しかし、公園内のトイレの混雑状況は場所によってバラツキがあるので、長蛇の列を見たら花見ポイントから離れた所を目指すか、ちょっと遠いですがケヤキ並木を抜け渋谷区の公衆トイレまで行ったほうが結果的に早いかも知れません。
ゴミは本来持ち帰るのが原則ですが、今年も例年同様、仮設のゴミ置き場がたくさん作られています。電車で帰る場合、ゴミの持ち帰りは大変ですが、持ち帰らなくても大丈夫ですのでご安心ください。

お花見の名所、渋谷区・代々木公園の桜
最盛期は男子用トイレでも、ご覧のような長蛇の列。女子用は1時間以上並ぶことも。

お花見の名所、渋谷区・代々木公園の桜 トイレ
花見の時期だけ園内にはたくさんの仮設トイレが設置されますが、ピーク時には全然足りません。


花見の時期だけ、仮設のゴミ捨て場が用意されています。自分たちの出したゴミは持ち帰るのが原則ですが、一応このような置き場が設けれていますので最低限のマナーとしてここに捨てましょう。

関連情報:
●代々木公園へのアクセス(最寄り駅・駐車場・オススメルート)は以下のページを御覧ください。
《代々木公園への行き方》
●代々木公園でのお花見を計画する前にチェックしておきましょう。
《代々木公園でお花見。2017年の開花から満開までを振り返る》

Follow me!

代々木公園のお花見(ゴミの始末、トイレの場所や混雑状況etc…)” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です