ツリーハウスカフェ nicorico(ニコリコ・所沢)に行ってきた。

埼玉県・所沢市西部の住宅地ににツリーハウスのカフェがあると聞き、気持ちの良い小春日和の日、ランチに伺ってみました。
最寄り駅は西武池袋線・小手指駅とのことですが、徒歩25分と、ちょっと歩くには辛い距離ですね。かなりの台数が停められる駐車場もあるので、やはりここはクルマで行くのが良いでしょう。

幹線道路から脇道に入り… 本当にこんな場所にあるの?とちょっと不安になりますが。
さらに細い路地に入ると、こんな看板が出迎えてくれました。

駐車場前の広いスペースは保育園?と見紛う小さな子どもたちの遊び場。遊具も色々と置いてあります。
駐車場にも、子どもたちが繰り出しているので、運転には細心の注意を払いましょう。
奥に見えるのがカフェの入り口。ツリーハウスは見当たりませんが、2階建ての建物の後ろ側のようです。

適当な場所にクルマを停め、入り口まで歩いてくると、この看板が。
お目当てのステーキ丼、やっているようです。
なになに?通常価格1680円が平日は980円ですと!これはお得!!

左の小屋が調理場のようで、まずここに入りオーダーします。ポケベル(死語かな?)みたいな物を渡され、出来上がったらブザーが鳴り、自分で取りに来るシステムです。

それでは早速、ツリーハウスにて出来上がりを待ちましょう。
ツリーハウスには、ハシゴではなく、なだらかな階段が設置されているので、幼児や高齢者でも安心。

裏手に廻ってツリーハウス全景を撮ってみました。
ツリーハウスと言っても、木に直接設えているわけではなく、木とは別の土台の上に建ってます。なので、厳密に言うならツリーハウスではありませんが、気分的にはツリーハウスですね。居住性・安全性など考えれば、この造りは正解と思われます。

はい、登ってみました。手前がテラス席のようになっていて、温暖な時期ならこの席がいいですね。
床から突き出た太い幹で、ツリーハウス気分100%!
住宅地ですが、広々とした眺めで、かなり良い感じです。

部屋になっている部分もあります。寒い時期はこちらがいいですね。冷暖房完備です。

まさに小屋という風情で、四畳半くらいかな。定員9名。

照明も、なにやら素敵です。

食べ物のメニューがけっこう充実。ビールも飲めますね。でも、飲むなら歩いて来ないと….。
コーヒーだけなら、270円とお手頃なのも嬉しい。

ベルで呼ばれ、名物の所沢ステーキ丼、受け取ってきました。メニューの写真とはちょっと違いますが、けっこう厚めの牛ステーキが乗っていて、これで980円ならかなりお得でしょう。
紙コップの水が付いてますが、やっぱりお茶が欲しいかな。

窓からの風景。ご覧の通り、長閑な郊外の佇まい。ただ、窓はちょっと高い位置にあって、室内の座った状態から外の風景は見にくいのが残念です。

コーヒーは、もうちょっと頑張って欲しいと感じました。昨今、どこでもコーヒーのレベルは高いですからね。でも、270円ですから、まあ仕方ないかな。

小屋の中にいると、コツンコツンと何度も屋根に当たる音がするんですが、それはどんぐりが落ちてくる音でした。なによりのBGMです。

トイレは広々とした障害者対応。介助が必要な老人と一緒だったので、これには助かりました。
もちろん、ここはツリーハウスの中ではなく、同じ敷地内です。

というわけで、クルマで30分以内にお住まいなら、わざわざ行ってみる価値はあると思いました。
特に小さいお子さんがいらっしゃる場合は、大喜びするのではないでしょうか。

オフィシャルサイト https://nicorico.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です