新宿の喧騒に疲れたら、新宿御苑の植物園(温室)がオススメ。アクセス、営業時間ほか。

大都会新宿のメインストリート、新宿通り。
そこにほぼ隣接して、緑豊かで広大な公園があることは、意外に忘れていませんか。
デートや散歩、芝生に寝転んでリラックスするのもいいですが、花々や木々も季節毎に堪能できます。

特に温室(植物園)はオススメで、珍しい植物が工夫を凝らして植栽展示されていて、とてもよい雰囲気が演出されています。
この温室は2012年にリニューアルオープンしました。
1958年に建てられた以前の温室は、ミッドセンチュリーな雰囲気があって個人的には大好きな空間でした。
そういう雰囲気が無くなってしまい残念なのですが、単に植物を見せるだけではない、今風の演出が随所に施されていて楽しめます。
小笠原コーナー・沖縄コーナーなどは、それぞれに植生する植物への興味だけでなく、ちょっとした旅行気分も味わえます。巨大な岩壁は人工的なものですが、ダイナミックな演出。そんな大岩を活かし回廊を立体的に設置したのも、これまでの公共施設にはない工夫と思います。

【開園時間】
季節によって閉園時間は意外に早いので注意してください。
10/1〜3/14:午前9:00開園〜午後4:30閉園(午後4:00まで入園可)、但し温室は9:30AM〜3:30PM
3/15〜6/30・8/21〜9/30:午前9:00〜午後6:00閉園(午後5:30まで入園可)但し温室は9:30AM〜5:00PM
7/1〜8/20:午前9:00〜午後6:30閉園(午後6:00まで入園可)但し温室は9:30AM〜6:00PM
休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)・年末年始(12月29日~1月3日)
食堂:(レストランゆりのき・カフェはなのき) 午前9:00~
また、臨時休園などもありますから、訪問前にオフィシャルサイトでちゃんと調べた方が良いかと思います。

新宿御苑
昼寝を楽しむ人も多い芝生広場、イギリス風景式庭園。缶ビールなど酒類の持ち込みは厳禁です。

新宿御苑

新宿御苑
園内にはいくつかの池があり、それぞれに異なった風情が楽しめます。

新宿御苑 温室 植物園新宿御苑 温室 植物園
新宿御苑 温室 植物園
立体的な回廊構造でダイナミックに楽しめる温室
新宿御苑 温室 植物園
カカオの実。けっこう大きいです。

新宿御苑 温室 植物園新宿御苑 温室 植物園

【アクセス】
新宿御苑に入場するには3つの門があります。

■新宿門(新宿駅東口・南口・新南口から最も近い)
・JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分
・西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分
・東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
・東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分
・都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分

■大木戸門(地下鉄・新宿御苑前駅から近い)
温室に行く場合、この門がいちばん近いです。
・東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口2より 徒歩5分

■千駄ヶ谷門(千駄ヶ谷駅から近い)
・JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分
・東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
・都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分

■駐車場(大木戸駐車場・普通車200台)
・普通車:2時間まで600円、以後30分毎200円
(新宿御苑の入園券を出庫時に提示)

【入園料】2019年、倍以上の大幅値上げとなりました。念のため公式サイトでも要確認
一般:500円
65歳以上:250円
学生(高校生以上):250円
中学生以下:無料
*30人以上団体割引あり ※事前申込不要

▶新宿御苑公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です