顔振峠 冨士見茶屋(飯能市・長沢)

11月、しかも標高500mだというのに、日なたは暑いくらいだった。
対向車が来たらすれ違えないような林道というか山道を15分位登った所(顔振峠)にある蕎麦屋。
眺望も素晴らしいが蕎麦も旨い。ここは文句なくお勧めだ。
幾重にも折り重なる稜線は、リアル東山魁夷か。
新宿の高層ビル群から秩父。武甲山まで広がるパノラマは圧巻。


標高500mとは思えない素晴らしい眺め。
顔振峠という名称は、眺望が180度近くに広がっているので、キョロキョロと顔を振ってしまうところから付いたらしい。
この撮影は1万円程度のコンデジなんで、次回はもうちょっと良いカメラで撮影したいと思う。


正式店名:顔振峠 冨士見茶屋
カテゴリー:うどん・そば・カフェ・洋食・和食・バー
系統:辺境系・住宅地系・古民家系・リノベ系・絶景系・ガーデン系・駅近系
電話:0429-78-0898
住所:埼玉県飯能市大字長沢1552
営業日:金・土・日・月(←原則 要確認)
営業時間:11:00〜14:00(蕎麦が無くなれば早仕舞い)
公式サイト:ナシ

交通:吾野駅から5.4km(徒歩かクルマで)
駐車場:アリ

訪問日:2018年11月

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です