住人が案内する西武ぶしニュータウン(特長、位置関係、エリア内の施設など)

西武ぶしニュータウンの位置

入間市は、埼玉県の東西のほぼ真ん中、いちばん南の端に位置し、東京都(瑞穂町・青梅市)と隣接した場所にあります。

入間市は、東京都の地図で見ると、以下のような位置になります。

西武ぶしニュータウンは、西武池袋線仏子駅から2キロくらい北、入間市の行政において『西武地区』と呼ばれている地域に位置します。
入間市のいちばん北の端で、西側と北側が飯能市、東側が狭山市に隣接している地域です。

ニュータウンのエリア、およびタウン内にある施設など

西武ぶしニュータウンは東西600m・南北1200mくらいの地域で、住宅数は、推定で二千世帯くらいと思われます。
下記の地図で赤く示した部分が西武ぶしニュータウンです。
(一部ニュータウンに含まれるのか不明な住宅地部分がありますので、およそこの辺りということでご覧ください)


名門コースとして知られる飯能ゴルフクラブ

謎の豪邸。西武鉄道グループに関係ある方のお屋敷との噂です。

新光霊園。住宅分譲前から地元の人のための墓地としてあったものと思われます。

武蔵カントリークラブ笹井コース


牧場はバイパスで分断されたそう 。今も馬がいます。元々ここに住んでいた方がTREEというカレー屋さんを営んでいます。上品な欧風ビーフカレーです。



新光中央公園。分譲に際して整備された公園。ここで盆踊りなどが行われます。避難所にもなっています。


ゴルフ場との間に雑木林のようなベルト地帯があります。

国道299号線の飯能狭山バイパスが通っています。


雑木林、茶畑が広がっています。

元々住まわれていた地元の方のお屋敷。「はし本」という居酒屋もあります。

集会所。色んな催し物に利用されています。


雑木林が続きます。林の中の道を抜けると畑を経由して笹井交差点方面に行けます。

入間消防署西武分署。近くにあると万が一の時心強いですね。


西武地区自由広場。スポーツに利用されていますが、自由に入って散歩できます。犬の散歩は禁止。

西武地区体育館。立派な体育館です。大災害のときは避難所としても機能します。


北西から南東に向かって用水路が突っ切っています。水路の脇は緑が豊かな散歩コースとなっています。


調整池。集中豪雨などに備えた設備です。珍しい野鳥なども観察できますが、中に入ることはできません。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です