代々木公園イベント広場・ケヤキ並木への行き方、年間スケジュールなどなど。

ここ数年、代々木公園イベント広場で毎週末に開催れる催し物が大人気です。
タイ・フェスティバルなどの人気イベントは2日間で数十万人を動員、総売上も億単位になっていると推察されます。
都心のオアシス代々木公園内、原宿駅から徒歩10分以内という立地の良さもあり、イベント主催者にとっても絶好のエリアとなっているのでしょう。

真冬の寒い時期を除けば、ほぼ毎週末の土日及び祝日に某かのイベントが行われ、たくさんの飲食店ブースが出店され賑わっています。
主なイベントは毎年行われ、開催時期がだいたい決まっていますので、大まかなスケジュールを紹介しておきます。
それぞれ、オフィシャルサイトにリンクが張ってあります。

代々木公園イベント広場で毎年行われる主なイベント

【3月】
●ふるさとの食 にっぽんの食全国フェスティバル
●アイラブアイルランドフェスティバル

【4月】
●SPRING LOVE 春風
●代々木公園わんわんカーニバル

【5月】
●カンボジアフェスティバル
●今日だけこどもパーク!
●タイフェスティバル
●OKINAWAまつり
●ラオスフェスティバル

【6月】
●ベトナムフェスティバル
●サルサストリート
●スリランカフェスティバル

【7月】
●アースガーデン“夏”
●ブラジルフェスティバル
●台湾フェスタ

【9月】
●アフリカン・アメリカン・カリビアンフェスタ
●ナマステナマステ・インディア

【10月】
●日本インドネシア市民友好フェスティバル
●東京ベジフードフェスタ

【11月】
●フィエスタ・デ・エスパーニャ

イベント広場、けやき並木の会場構成

会場について各イベントの案内には、「代々木公園」「代々木公園イベント広場」「代々木公園野外ステージ前広場」「代々木公園・けやき並木」などと書かれていると思いますが、改めて整理しておきます。

多くのイベントの主会場は、野外ステージのある『イベント広場』(下記地図A)です。
地図B・Cの部分は『けやき並木』と呼ばれる、渋谷公園通りと代々木公園本園をつなぐ広めの通路です。
大きなイベントは、A・B・C全部のスペースが使われ盛大に開催されます。
イベントによっては、Aだけ、A・B、B・C、Bだけ、など色々なケースがあります。
Bだけで行われているイベントでも、多くの場合は会場として「けやき並木」と書かれています。公園通りから行った場合、「あれ?やってない!」と思われることもあるかも知れません。

注意したいのは、A会場またはA・B・C会場で行われるイベントでも、開催場所として『代々木公園』としか書いてないものもあることです。
実際、代々木公園本園の噴水辺りををうろうろして「タイフェスはどこでやってるんですか?」なんて訊いてる人をよく見掛けます。

イベント広場と代々木公園本園を結ぶ、大きな歩道橋があります。この上からは会場全体が見渡せます。また、階段部分が座席代わりとして利用されています。
会場内が大混雑している場合、歩道橋を渡り本園の方に行って食べてる人も多く見られます。

 

会場へのアクセス、お勧めコース

最寄り駅は、近い順に
●JR山手線・原宿駅
●東京メトロ千代田線・代々木公園駅
●東京メトロ千代田線/副都心線・明治神宮前(原宿)駅
●小田急線・代々木八幡駅
●JR山手線他・渋谷駅

バスの場合は、新宿ー渋谷間を結ぶ「京王バス・宿51」で代々木公園駅下車が便利です。

原宿駅方面から向かうコースはかなり混雑しますので、千代田線を利用される場合は「代々木公園駅」の利用をお勧めします。
また、混雑してるし距離もありますが、渋谷駅から公園通りを上がってけやき並木に至るコースは、街歩きとセットのデートなどにお勧めです。

 

Follow me!

代々木公園イベント広場・ケヤキ並木への行き方、年間スケジュールなどなど。” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です