代々木公園の花見、開花状況(速報)2019年3月24日(日)の様子は?

代々木公園内は、概ね2〜30%の開花状況

いよいよ2019年のお花見シーズン到来ですね。
それでは恒例、都内屈指の花見名所、代々木公園の開花状況をお伝えしたいと思います。

3月24日(日)。前日の土曜日は冬に逆戻りしたような寒さ、しかも時々雨という天候。
なので確認はしていないのですが、おそらく花見に来た人はほとんどいなかったと思われます。

しかし、この日は一転して温暖な花見日和。大勢の花見客で賑わっていました。
撮影は午後4時くらいです。
肝心の開花状況ですが、木によってばらつきがあるものの、概ね2〜30%という所でしょうか。
人出は最盛期の半分くらいと思われます。

まだ、花見するにはちょっと寂しい開花状況ではありましたが、26日(火)から週末(31日)に掛けて最盛期となるものと予想されます。


中央広場は大きめの木が多く、広々した場所が好きな方にオススメのポイント。
この木はまだ15%程度の開花状況と思われます。


比較的咲いている木を選んで、アップで撮るとけっこう咲いているように思われるでしょうけど、これで開花率30%くらいでしょうか。


ちょっとまだ花見には寂しい開花状況ですね。


噴水池の周りはわりと咲いている木が多いようでした。
でも、一番良く咲いている木でこの程度。


こちらは毎年一番賑わう「桜の園」。ここは低めの木が多いので桜の花を至近距離で楽しめます。
賑やかに花見したい人にオススメのポイント。


今年から公園周辺のテキ屋屋台が一掃されたこともあってか、オフィシャルなキッチンカーなどが多めに出ているようです。
ビールはテキ屋さんより安くていいですね。
手ぶらできて、急に花見宴会したくなった場合も、こちらでビールを唐揚げなどを買って楽しめます。
これは「桜の園」ですが、噴水池ウッドデッキ前にも2台ほど出てました。
来てるキッチンカーは、日によって異なるようです。


桜の園をパノラマ撮影してみました。


こちらも桜の園。


桜の園のすぐ近くですが、南門の奥は、少し静かに花見を楽しみたい人にオススメのポイント。


西門から上がる傾斜地は木が少なめではありますが、静かに花見したい人に人気のポイント。


公園南西部に小高い丘になったエリアがあるのですが、ここは遠くから桜を眺めたい人にオススメのポイントです。


20日の時点で少し咲いていた木は、葉が出ていたのでソメイヨシノではないヤマザクラ系と思われます。

関連情報:
●代々木公園へのアクセス(最寄り駅・駐車場・オススメルート)は以下のページを御覧ください。

《代々木公園への行き方》
●代々木公園でのお花見を計画する前にチェックしておきましょう。

《代々木公園でお花見。2017年の開花から満開までを振り返る》
●代々木公園でのお花見、便利情報&こんな所にご注意!
《ゴミの始末、トイレの場所や混雑状況etc…》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です