子ノ権現〈大鱗山雲洞院天龍寺〉(飯能市・南)

飯能市内山間部の観光名所、通称「子の権現(ねのごんげん)」に行ってきた。
道路は近づくにつれどんどん険しくなり、最後は普通乗用車で行くにはギリギリな山道となる。

千年以上の歴史を持つ標高640mの山寺だ。飯能界隈ではそれなりに有名な観光スポットなんだが、平日は訪れる人もまばらゆえ、適度に妖霊な雰囲気もあって良い感じ。
昨今流行のパワースポットって興味ないんだけど、まさにパワースポットかも知れませんね。

クルマで参道の直下までは行けるものの、吾野駅からのハイキングコース、ココと近隣の竹寺を結ぶハイキングコースも良さそうな感じなんでいずれ試してみたい。

飯能市街地方面からクルマで行く場合は、途中にあるうどん屋さん「ゆずの庄」が美味しくてオススメ。
吾野駅方面からハイキングで行く場合は、途中にある古民家のうどん屋さん「浅見茶屋」が雰囲気良くオススメ。


クルマで行けるのここまで。ここから数百メートル歩く。
大木は樹齢800年で、枯れてはいないが、上の方は激しく焦げている。落雷でしょうかね。


遠足指導の先生へ、なんて書かれてる。
ここにバスで来るのは不可能だから、やっぱりハイキングコースを歩いてくるんだろうね。


最近塗り直したらしく、色鮮やかになっていた。


本堂はわりと最近建て替えられたらしい。
途中の道はとてもじゃないが大型トラックは通れそうにないから、資材はどうやって運んだのだろうか。


ここを登れば見晴らし良さそう。
老人と一緒だったので断念。


ご覧のように、かなり山奥だ。


正式名称:子ノ権現(ねのごんげん・大鱗山雲洞院天龍寺)
カテゴリー:山寺
住所:埼玉県飯能市大字南461
営業日・時間:特に無いと思われる
入場料:ナシ
交通:国際興業バス「飯04」終点中沢バス停下車 徒歩70分(約4キロ)
   西武秩父線「吾野」「西吾野」から徒歩約90分(ハイキング道)
   西武池袋線「飯能」または西武秩父線「東飯能」からタクシーで約40分
公式サイト:http://nenogongen.jp/
訪問日:2019年3月

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です