カフェ Cafe Living Room 61(飯能市・上赤工)

飯能市内でも旧原市場村周辺は、昔から栄えた集落があり、なぜか面白いカフェやレストランも多い地区だ。

そんな中に、木曜日しか営業していないカフェがある。
名栗方面に向う幹線道路沿いなので目立つのだが、いかんせん木曜しか営業してないのでなかなか入る機会がなかった。
なぜ木曜だけなのか。それはここのオーナーの本業が、キリスト教プロテスタント教会の牧師さんであり、飯能界隈では有名な某私立高校の先生でもあるからなのだ。

見ての通り、手作りリフォーム感満載なリノベ系カフェ。
でも、かなりセンス良いと思うんですよ。このタイプは一歩間違えると奇人変人の館、またはゴミ屋敷と見紛う可能性もあるが、ここは全くそんあなこともなく。
アンティーク類はかなりこだわってコツコツ集めたんだろうけど、取って付けた感が無くて上手く調和している。

オーナーは、カントリー・ブルースのミュージシャンでもあるそうだ。
そればかりかこのカフェは、教会も併設されているそうだが、十字架が立ってるわけでもなし、まったく気付かなかった。

お酒を飲むにも雰囲気の良い空間と思うけど、残念ながら夜の営業はしてないんですよね。
営業日の木曜は早朝からパンを焼いてるらしく、売り切れたら午後3時位に店を閉めちゃうことも。
せめて周2日くらい営業してくれないかとも思うけど、小さいお子さんなどご家族もいて、ホームレス支援のNPO活動など、かなり多忙なようだ。


こつこつとDIYで増築しているようだ。


こちらでパンの販売も行っている。


アンティーク類が趣味よく配置され、落ち着いた店内。


コーヒーとシフォンケーキなどを頂いたが、パンのランチセット、キッシュのランチ、カレーランチなどもある。


正式店名:Cafe Living Room 61(カフェ・リヴィング・ルーム 61)
カテゴリー:うどん・そば・カフェ洋食・和食・バー・自家製パン
系統:辺境系・住宅地系・古民家系・リノベ系・絶景系・ガーデン系・駅近系
電話:090-8106-3008
住所:埼玉県飯能市上赤工131-1
営業日:木曜日のみ
営業時間:10:00〜18:00
Facebook:https://www.facebook.com/cafelivingroom61/

交通:畑中バス停下車 徒歩1分(飯能駅からのバスは1時間に2本程度アリ)
県道70号線(飯能下名栗線)沿い
駐車場:アリ

訪問日:2019年3月

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です