今年も大盛況!ベトナム・フェスティバル2018(代々木公園)の見所、チェックポイントは?

代々木公園野外ステージ前広場〜ケヤキ並木で行われるイベントとしては定番のひとつ、ベトナム・フェスティバル。

2018年は5月19〜20日の二日間にわたって開催されました。
今年は、日越外交関係樹立45周年の記念すべき年ということで、日本・ベトナム関係の様々な事業が開催されます。
そんな中、ベトナム政府が全面的にバックアップして行われるベトナムフェスティバルは、今年で10回目となります。
日越外交関係樹立35周年を記念して2008年9月に第一回を開催、3日間で15万人の来場者を迎えイベントとして大成功となりました。
以来ベトナムフェスティバルは、ベトナムの「今」を伝える祭典として毎年10万人を超える来場者があり、日越交流の最大イベントとして定着しているものです。

初日の土曜日は、午前中雨が予想されたもののほとんど降らず、朝から大勢の人で賑わいました。
日曜日は、前日の蒸し暑さからは打って変わって、晴れているものの朝から涼しく、これまた絶好のイベント日和と言える気候。

 


人気店は長蛇の列。かと思うと全然並んでない店もあったり。
でも、長蛇の列の店が美味しくて、空いてる店が美味しくないかと言えば、そんなこともありません。


ケヤキ並木のほうは、雑貨や食材などの店が多く出店しています。


人気店が並ぶエリアは特に大盛況。


会場内のテーブルは常に満員なので、代々木公園本園のほうに行って食べる人もたくさんいます。


ベトナムは、かつてフランス統治下にあった関係でパン食も盛ん。
柔らかめのバゲットを使ったサンドイッチはベトナムの定番ファーストフードです。


ケヤキ並木の方で行われていた水上人形劇。大人気で、よく見えませんでした。


メインステージも伝統芸能から最新のポップスまで、色んな出し物があります。

日本のエースコックのブースではベトナムで大人気のインスタントラーメンを販売。
100円で参加できるスピードくじも大変オトクとあって、長蛇の列で大人気。


調味料などの食材目当ての人もたくさん来場します。


普段はあまり売ってるのを目にしないトロピカルフルーツも!


服や雑貨類もたくさん出店されていて楽しいですよ。

オフィシャルサイトはこちら。
ベトナム・フェスティバル

代々木公園イベント広場へのアクセスは以下のページを御覧ください。
《代々木公園イベント広場への行き方》

 代々木公園のイベント TOP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です