代々木公園のタイ・フェスティバルは、毎回凄い人出で大賑わい。

タイ・フェスティバルは、代々木公園野外ステージ前広場〜ケヤキ並木で行われるイベントの代名詞と言ってもいいでしょう。
おそらくこの会場で行われるイベントの中でも最大の動員数を誇るものと思われます。

2018年は5月12〜13日の二日間にわたって開催されました。
初日は前日までの冷え込みから一転、初夏のような好天に恵まれたものの、二日目は午後2時位から雨が本降りとなってしまいました。
それでも、多くのお客さんで賑わっていたのはこのイベントの人気の高さを物語るものと思います。


イベントに出店していたレストラン一覧。お馴染みの有名店、新参の店、大資本の店、個人経営の小さな店、屋台専業の店など、色々です。


最新のトレンディスポット、日比谷ミッドタウンに出店している高級タイ料理店も出店。


タイビールと言えばシンハー。会場内複数箇所にブースを出してました。


タイのビールや飲料メーカーのブースも色々出てました。


タイの農水省のような政府機関でしょうか。マンゴーの試食ができるので行列になっていました。


タイの工芸品なども色々….。


ケヤキ並木にも座って食べられるテントが設置されています。でも満員。


マンゴーなどトロピカルフルーツの販売も。


ケヤキ並木は飲食関係ブースだけでなく、タイ政府関係、物販やNPOなど多様なブースがあります。


ステージではタイ舞踊やタイの民族音楽やポップスなど、かなり本格的なステージを堪能できます。


ジャスミンライスを買って帰りました。5キロで1800円(税込み)は、かなりお買い得と思います。


近頃はジャスミンライスのパックごはんもあるんですね。


原宿駅方面からきた人はまずこのゲートをくぐることになります。

オフィシャルサイトはこちら。
タイ・フェスティバル

代々木公園イベント広場へのアクセスは以下のページを御覧ください。
《代々木公園イベント広場への行き方》

 代々木公園のイベント TOP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です