長崎の「ホテルニュータンダ」のアクセス、Wi-Fi、タバコ臭、朝食、口コミ、コスパ、評判は?

2017年11月の平日、長崎出張でホテルニュータンダに一人で宿泊してみました。
実際に使ってみてわかったことを色々書きたいと思います。

今回の旅の目的は、仕事(取引先訪問)のついでに一泊して市内観光も楽しもうというものです。

羽田から長崎空港までの航空券と宿泊がセットになった、ANA『旅作』を利用しました。
旅作で、往復航空券と宿をセットで購入すると、別々に予約購入した場合よりかなり割安となります。
予約時期や利用時期によって異なりますが、実質1000〜3000円程度で中堅観光ホテルが利用できます。

今回は、旅作のプランに掲載されていたホテルの中から、ホテルニュータンダを選びました。

●ホテルへのアクセス

公共交通利用の場合は、長崎駅から路面電車、バスが利用できます。
路面電車の場合「市民病院前」電停下車・徒歩3分。「出島」電停からも徒歩8分程度です。
路面電車は短い間隔で走っているので、時刻表などを確認せずとも気軽に利用できます。

クルマの場合は、長崎出島道路、出島を出てすぐなのでとても便利。
ただし、ホテルの駐車場は予約できず先着順とのことなのでご注意ください。

●ホテルのロケーション

軍艦島観光船の乗り場は徒歩5分、市内屈指の観光名所、グラバー園・大浦天主堂・出島・中華街、観光通りなどがいずれも徒歩10〜15分程度の距離にあり、観光にはこれ以上ないくらいのロケーションだと思います。
オシャレな新名所、出島ワーフ出島ワーフ〜水辺の森公園〜松が枝国際ターミナルなどの海岸沿いを散策するのも楽しいでしょう。それらも徒歩10分程度です。

●Wi-Fiなどネット接続環境

全室無線LANが導入され、快適に利用できます…と言いたいところですが、私の部屋の中からは接続できませんでした。部屋のドアを開けるとつながるのですが、閉めるダメです。
何度も試しましたが、同じでした。仕方がないので廊下やフロント前のソファに行ってアクセスしました。
他の部屋ではちゃんと繋がるという話でしたが、試すわけにも行かず確認できていません。

●部屋での喫煙、タバコ臭は

私は非喫煙者なので、部屋がたばこ臭いのは、かなり苦痛です。
昨今、禁煙の部屋をちゃんと用意しているホテルが多いのですが、このホテルに関しては「旅作」からの予約の場合、禁煙室が選べません。
正直、非常に不安でした。ホテルについて案内された部屋は喫煙可でした。しかし、臭いはまったく気にならず問題ありませんでした。

●朝食ブッフェ

朝食は、併設の「レストラン・シーボルト」で、和食・洋食どちらも食べ放題のブッフェスタイル。7時から10時まで利用できます。
1500円ですが「旅作」から予約の場合、朝食付きプランを選んでもプラス500円ですから、実質500円。
事前に和洋を選ぶ必要はなく、席についてから、どちらからも自由に好きなだけ取ることができます。大食漢の方でも満腹になります。
料理はどちらもちゃんと調理されたもので、クォリティは高いです。
非常にオーソドクスなホテルバイキングで、特に特長があるわけではありませんが品数は豊富で好き嫌いのある方でも問題ないでしょう。

●総合評価

高級ホテルではありませんが、ちゃんと清潔感があり、しっかり運営されている印象でした。
ただ、半端に古臭い感じなのが残念ではあります。適度な場末感は観光客にとっては風情でもあるので、古臭さを逆手にとって工夫すれば、もっともっと魅力的なホテルになると感じました。
とにかくロケーションが良く、市内観光にはこれ以上の場所はないと思います。
窓からの眺めは、私の部屋は特に良くなかったですが最上階はそこそこ眺めも楽しめるかと思います。

写真はいずれも、ストリート・ビューから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です