あきた納豆&発酵フェス(代々木公園けやき並木)は、納豆ファン垂涎のイベント?

2017年10月13日(金)〜15日(日)に代々木公園けやき並木で開催された『あきた納豆&発酵フェス with 秋田のうまいもの』、今年で3回めとなるイベントです。
2日目の午後3時くらいに行ってきました。
このイベントは、この会場で行われる食品系イベントの中でもちょっと異色です。
『おはよう納豆』でお馴染み?秋田県に本社がある株式会社ヤマダフーズという一企業が主催し、納豆と発酵食品に特化したフードイベントだからです。
正確には、「with 秋田うまいもの」とあるように、普通の秋田の名物料理もブースもあります。やっぱり「納豆&発酵」だけではちょっと寂しいからでしょうか。

実は、大使館や官公庁を巻き込んだ大規模なイベントに比べ、かなりこじんまりした地味なものをイメージしていました。大した期待もせずに行ってみたのですが、良い意味で裏切られました。

出店ブースこそ20ブースほどと少なめですが、普段味わえないような珍しいものが並び、かなりの賑わいでした。
屋外で開催されるフード系イベントに何度も行ってると、特定の国をテーマにしたイベントでもない限り「いつも出てる店」が多いことに気づきます。でも、このイベントにそんなブースはありません。
ごらんのように、納豆を使った珍しい料理のブースが並び、納豆大好き人間にとっては見過ごすことのできないイベントだと思います。

納豆関連のブースは、納豆汁/納豆からあげ/各種納豆販売/納豆まぜそば/納豆ペペロンチーノ/納豆焼きそば。
発酵食品関係は、漬物・はたはた寿し/秋田の地酒/こうじ・味噌販売/地ビール。
秋田名物は、新米どんぶり飯・枝豆/かづの牛・比内地鶏/きりたんぽ鍋/バリコロ焼(ご当地グルメ)・豚汁/横手やきそば 他



この日は、朝から小雨まじりで、終日はっきりしない曇天でした。それでも、この人出。
隣接する会場で行われていた大規模なスポーツ系イベントより活気があって賑わっていました。


納豆としらすのペペロンチーノ。納豆やしらすを加えたら、それはもはやペペロンチーノとは言えない気も….。


納豆焼きそば。う〜ん….どうなんでしょうねえ。


納豆汁は、肌寒い日に値段も手頃とあって大人気でした。


ブームの混ぜぞばにも納豆、ですか。


納豆および、納豆を使った加工食品の販売ブースも大人気。
納豆せんべいは試食してみたけど、美味しかったですよ。


フードコートも、小雨混じりな天気にも関わらずこの通りの賑わい。


日本酒も発酵食品ということで、秋田の銘酒が試飲販売されていました。

いかがでしょうか。東北地方は納豆をたくさん食べるから骨粗しょう症になる人が少ないのではないか….昨今、そんな仮説も発表されました。
ふだん、あまり納豆を食べない人も、この機会に納豆を見直してみてはいかがでしょう。

代々木公園イベント広場へのアクセスは以下のページを御覧ください。
《代々木公園イベント広場への行き方》

オフィシャルサイト(Facebookページ)はこちら。
あきた納豆&発酵フェス with 秋田のうまいもの

 代々木公園のイベント TOP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です