ドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル)のライトアップが毎日変わる

代々木駅の東側にそびえ立つ、通称ドコモタワーのライトアップが話題になっています。
2017年3月から始まったこのライトアップ、東日本大震災前にもやっていたのがずっと休止されていて、それが今年から復活したということですが、以前のライトアップとはかなり様子が違います。
色が色々と変化するのです。
最初は単色で、暖色系や寒色系と日によって変わってましたが、6月以降は日によっては多色でライトアップされるようになりました。
9月以降3ヶ月くらいは、基本的な色はほぼ毎日同じで、毎時ピッタシに下から順番に点滅するようなライトショーを2分ほど行っていました。これは時報代わりだったのでしょうか。

点灯は暗くなり始める夕方で、時期によって異なりますが、消灯は12時ピッタリです。

当初、色の意味については天気予報だという情報もあったのですが、毎日観察(仕事部屋の窓から見えるので)した所、関係ないという結論に達しました。
しかし、どんな意味があるのか気になりますよね。
そこでNTTドコモに尋ねるのが早い!ってことでメールしたら返事頂けましたよ。
そのまま転載するのは憚れるので、要点だけ書きます。
「ドコモ代々木ビルでは、単色での点灯や、毎時に点滅などを行うライトアップを実施しております」
はいはい、存じております。で、意味は?
「季節に応じた照明や各種イベントなどにあわせた演出なども考えている…」
なるほど、お正月三が日は赤白でしたので、そういうことだったんですね。
「ひきつづきお楽しみいただければ幸いです」
はいはい、楽しませて頂きます。で、意味なんですが….。
広報の方で把握している情報はそれだけなんだそうです。

6月28日は、ライトショーでもやっているのかと思うくらい短時間に色々なパターンを見せていました。
もしかしから、色んな配色をテストしていたのかも知れません。
いくつかは撮り損ねてしまいましたが、以下に紹介したいと思います。

代々木NTTドコモビル ライトアップ

代々木NTTドコモビル ライトアップ

代々木NTTドコモビル ライトアップ

代々木NTTドコモビル ライトアップ


ここまでが6月28日、夜11時台です。途中、完全に消えることも何度かありました。

代々木NTTドコモビル ライトアップ

代々木NTTドコモビル ライトアップ
7月1日は、赤白でのライトアップ。何かの記念日?とも思ったのですが、この日、それらしいものが見当たらず。
2018年のお正月三が日は、この色で朝まで(いつもは24時に消灯)ライトアップされていました。なのでやっぱり日の丸のイメージなんでしょうね。

代々木NTTドコモビル ライトアップ
7月2日。この日はずっとこのパターンでした。

代々木NTTドコモビル ライトアップ
これは4月2日の撮影。このような暖色系の単色が一番美しいですね。

撮影する場合は、完全に夜になってしまうとビルがまったく映らないので、まだ薄明るいくらいの時間帯が良いかと思います。

追記1
10月31日はハロウィン特別仕様で途中紫一色となっていました。
代々木docomoビル ライトアップ

※写真だけの転載は固くお断わりいたします。このページへのリンクはご自由に。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です