アースガーデン“夏”2017(代々木公園)。初日の様子をレポートします。

2017年7月1日(土)。代々木公園イベント広場にて開催されたearth garden ”夏” 2017 -Festival for Future-に行ってきました。
午前中は雨が降ったり止んだりで、どうなることかと思ったけど、午後は雨が上がりお客さんも徐々に集まってきた様子です。

アースガーデン夏2017(代々木公園)

アースガーデン夏2017(代々木公園)
土曜の2時半くらいの状況を歩道橋の上から見る。午前中の雨の影響か、人出は少なめ。夕方に掛けてどんどん増えていっているようでしたが。

アースガーデン夏2017(代々木公園)

アースガーデン夏2017(代々木公園)

アースガーデン夏2017(代々木公園)
メインステージ。土曜の3時から演奏していたのは、昨年フジロックのRookie A gogoにも出演したという若いバンド、ワナゴナ。アメリカン・ルーツ・ミュージックを思わせる雰囲気のオリジナル曲は、オジサン世代にも共感できるサウンドでした。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
ライブステージは3つあります。ここはサイズ的には中間のステージ。
出演者は、主にライブハウスで活動する若手バンドかと思います。土曜の3時半から演奏していたのはエッケという女性ボーカルをフィーチャーした4人組。不思議なグルーヴを醸し出す良いバンドでした。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
飲食店ブースも色々と出店していて、美味しそうな店ばかり。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
各所にテーブルやベンチも用意されています。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
アジアの“おやつ”を食べさせてくれる、移動喫茶molamolaのブース。あちこち屋外イベントに駆けつけ出店しているようですが、このイベントではベトナムのサンドウィッチ「バインミー」を出しています。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
こちらも屋外イベントではお馴染み?湘南のオーガニックカフェ、honobono号。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
キューバ風サンドウィッチも美味しそう。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
こちらも湘南の移動ピザ店、UNCLE KEN。なんとクルマの中に石窯が設えてあります。そして、小麦まで地元藤沢での栽培にこだわっているそうです。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
横浜・東戸塚のアウトドアスタイルキッチンCampsのブース。ローストビーフやビーフステーキ串焼きなど。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
こちらも湘南茅ヶ崎からの出店。タイ料理店プエンのブース。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
渋谷のお弁当屋さん〜立ち飲み居酒屋、キミドリのブース。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
こちらもオーガニックにこだわったタコライスやチョリソを出しています。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
ハンモック、トランポリンなど子供が楽しめるちょっとした設備も色いろあります。

アースガーデン夏2017(代々木公園)

アースガーデン夏2017(代々木公園)

アースガーデン夏2017(代々木公園)

アースガーデン夏2017(代々木公園)

アースガーデン夏2017(代々木公園)
アースガーデンというくらいなので、大半はエコでオーガニックな雑貨を売っているブースです。

アースガーデン夏2017(代々木公園)
お皿やカップはリユースでゴミの減量に努めているイベントです。
マイ食器を持って行くといいですね。

オフィシャルサイトはこちら。
アースガーデン

代々木公園イベント広場へのアクセスは以下のページを御覧ください。
《代々木公園イベント広場への行き方》

 代々木公園のイベント TOP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です