新緑の入間川(埼玉県入間市〜飯能市)を歩く(西武池袋線・仏子駅〜元加治駅〜飯能駅)

2013年ゴールデンウィークの5月4日。子供を連れて入間川の河原を5キロ程歩いてみました。
このコース、河原を歩ける所、川沿いの遊歩道など、道も風景も変化に富んで飽きることがありません。
野鳥や植物観察、地形観察にも最適なハイキングコースですね。


入間市野田辺り。大きな中州に遮られて、小川のような支流ができています。
水深はくるぶしくらいで小さなも魚も見られ、子供の水遊びには丁度いい穏やかな流れです。


仏子駅から近い中橋から上流に向かって左側は、堤防のような盛土の尾根が遊歩道になっています。沿道には色んな植物が見られ、近隣住民には絶好の散歩コースでしょう。

入間川・仏子〜元加治
入間川・仏子〜元加治

入間川・仏子〜元加治

入間川・仏子〜元加治
西武鉄道(仏子−元加治間)の廃鉄橋があります。煉瓦の橋脚がいい味出してます。

入間川・仏子〜元加治
元加治辺りは広々とした河川敷。

入間川・仏子〜元加治
CASIOのコンパクトカメラEXILIM 10Xのパノラマ撮影機能で撮ってみました。

入間川・仏子〜元加治
途中、こんなダイナミックな絶壁も。

入間川・仏子〜元加治
飯能市阿須運動公園の辺り。駿河台大学が見えます。

入間川・仏子〜元加治
河原の脇には、こんな神秘的な沼も。バードウォッチャーがカメラを構えていました。

入間川・仏子〜元加治
入間川・仏子〜元加治
八高線の鉄橋を超えた辺り。飯能、さらには奥多摩の山々を望めます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です