新宿駅南口のイルミネーション“新宿ミナミルミ”の見所は?

年末年始になると、各地でイルミネーションが装飾され、楽しみにしている人も多いと思います。
東京・新宿南口、サザンテラスを中心とするエリアも、イルミネーションの名所として、すっかりお馴染みになったのではないでしょうか。
今年の注目はズバリ!“Suicaペンギン広場”です。
今秋、超大型バスターミナル「バスタ新宿」が開業となり、それに伴い新しい改札口と広いテラスもオープンしました。高島屋タイムススクエアとザザンテラスを結ぶこのエリア、ベンチもたくさん設置されているので、特にデートスポットとして重宝しそう。
逆に一人でウロウロは辛いかも?
“ミナミルミ”と題された、このイベント、「南のイルミネーション」「みんなで観るイルミネーション」という意味が込められた造語だそうです。小田急電鉄、JR東日本、高島屋などの共同で企画・運営されています。

まずは全体像を見てみましょう。JR新宿駅・新南口改札を出るとすぐです。この図のオレンジ色の部分にイルミネーションが設置されています。

 

サザンテラス、JR東日本本社ビル前辺りは、ピンクのライトが壁をナイヤガラの滝のように埋め尽くしています。今年のサザンテラスは、このピンク色を基本に統一されているようです。

丘のような勾配の付いた小路。ここは、サザンテラスのイルミネーションのハイライト。
スターバックスカフェの前辺りは甲州街道に通じ、人通りも多いサザンテラスのメインストリート。

サザンテラスの一番奥、つまり代々木寄りには毎年ちょっとした仕掛け物が設置されてます。今年は、手をかざすとオブジェ内の光が変化する「スマイル テラスイルミネーション」。ぜひ、カップルで楽しんでください。
ちなみに、ここからJR、地下鉄大江戸線代々木駅まで、徒歩5分ほどです。新宿の喧騒を離れたいなら、代々木駅に出てみるのも良いかもしれませんね。

 

サザンテラスから新南改札前の「Suicaのペンギン広場」につながる辺りは、ミライナタワーのライトアップと相まって素敵な夜景を演出しています。

ミライナタワーを1フロア分上がると、Suicaのペンギン広場を見降ろせます。ミナミルミ全体が見渡せる穴場スポットです。

「Suicaのペンギン広場」は、ベンチがたくさん設置されていて、カップルの語らいには絶好のスペースとなっていますよ。

ペンギン広場は今年初登場なので、気合が入っていますね。花壇部分のイルミネーションも、ファイバーグラスを使ったりして、とても見応えがあります。
タカシマヤは、今年はちょっと控えめで、
例年やっていた線路沿いの通路のイルミネーションは無しでした。
周囲は、JR東日本本社ビルなど、高層ビルが林立し、都会らしい風景です。

実施期間は、2016年11月9日(水)〜 2017年2月14日(火)のバレンタインデーまで。
点灯時間は午後5時から12時まで。12月は4時半から点灯します。

●主なアトラクション

『笑顔をつくる。笑顔をつなぐ。スマイル テラスイルミネーション』
新宿サザンテラス(新宿サザンテラス広場)
センサーに手をかざすと、立方体が積み上げられたオブジェの中に仕掛けられた照明とミラーボールの光が変化する「スマイルタワー」を設置。様々な色の光と音の表情をお楽しみいただける趣向です。ぜひ、カップルで楽しんでください。
『スマイルタワー』は12 25 ()まで
 
『キモチつながるクリスマスガーデン』
タカシマヤタイムズスクエア(2JR口特設会場)
定時になると光が踊り出すクリスマスツリー。
※1225 ()まで
 
『光をつなげる、雪のIllusion
新宿マインズタワー(1階アトリウム)
雪をかぶったクリスマスツリーからベデス卜リアンデッキ、メインエントランスへ連なる流星や雪の結晶たちが美しい空間を演出、とってもオシャレですよ。
館内ツリーは12 25 ()まで
 
Flower Illusion ~ゲスト11人が華となり色づく光の世界~』
Suicaのペンギン広場
広場内の植栽が期間中、最新技術を駆使した幻想的な光のガーデンとなります。また、定時になると、音楽とともに時刻を告げるフラワークロックが登場、イルミネーションがの変化を楽しめます。
※20161225 ()2017 17日(土)までは夜間点灯なし

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です